Rakuten RapidAPIとは


Rakuten RapidAPIは、開発者がAPIを見つけ、テストし、接続するためのAPIマーケットプレイスです。自分のプロジェクトに必要なAPIを見つけ、それからアプリに埋め込みましょう。APIを持っている方は、Rakuten RapidAPIを利用してそのAPIを数十万の活動中の開発者が利用できるようにしましょう。

アプリ開発者の皆様へ

Rakuten RapidAPIは、自分のアプリ内でAPIを消費するにあたって実に簡単に利用することができます。Rakuten RapidAPIを利用することで、分かりやすくアプリに埋め込みやすい、統一化されたREST形式を用いてあらゆるAPIを消費することができます。その上、ダッシュボードを用いてAPIリクエスト数やレイテンシ、エラー率などをモニタリングすることで、接続先のすべてのAPIを見ることができます。APIの使用について詳しくは、「基本事項 - 初めてのAPIコール」のセクションをご確認ください。

APIプロバイダの皆様へ

APIを既に持っている方は、そのAPIをシンプルな方法で配信・収益化することができます。さらに良いことに、自分のソースコードやサーバー、価格設定を完全な管理下に置き続けることができます。自分のAPIをRakuten RapidAPIのマーケットプレイスに追加することで、当社の成長中のユーザー基盤への公開と、自分のAPI用の検索エンジン最適化されたプロフィールページが得られます。APIの追加について詳しくは、「始めに」のセクションをご覧ください。