REST

RESTを利用してRakuten RapidAPIにクエリを行いましょう


Rakuten RapidAPI上の各API関数は、POSTエンドポイントを通じて公開されます。そのエンドポイント用のURLは以下の通りです。

テキスト
https://<ProjectName>:<ProjectKey>@rapidapi.io/connect/<PackageName>/<FunctionName>

以下のパラメータは入れ替える必要があるのでご注意ください。

  • - これは自分のプロジェクトの名称です
  • - これは自分のプロジェクトのAPIキーです
  • - これは自分が呼び出しているAPIの名称です
  • - これは自分が呼び出しているAPI関数の名称です

関数に対するパラメータは、JSONまたはMultipart (ファイル用) としてリクエストの本文内で渡されます。例として、Spotify APIを呼び出す際の以下のコマンドをご覧ください。

Shell
curl -X POST http://rapidapi.io/connect/SpotifyPublicAPI/searchArtists
 -d "query=Coldplay"
 -u ProjectName:ProjectKey

「関数」ページの「コード」タブ内で、cURLを選択することで、現在閲覧中の関数用のcURL HTTPリクエストコマンドを自動生成することができます。