Javascript


Javascriptを利用してRakuten RapidAPI上でAPIの消費を始めるには、HTML内に以下のスクリプトを入れてください。

テキスト
<script src="https://storage.googleapis.com/code-snippets/rapidapi.min.js"></script>

ProjectNameProjectKeyで新しいRakuten RapidAPIクライアントをインスタンス化できるようになります。

テキスト
var rapid = new RapidAPI("ProjectName", "ProjectKey");

APIを呼び出すには、以下のコードを書くだけです。

テキスト
rapid.call('PackageName', 'FunctionName', {
	'ParameterKey1': 'ParameterValue1',
	'ParameterKey2': 'ParameterValue2',
}).on('success', function (payload) {
	/*YOUR CODE GOES HERE*/
}).on('error', function (payload) {
	/*YOUR CODE GOES HERE*/
});