Elixir


Elixirを利用してRakuten RapidAPI上でAPIの消費を始めるには、rapid_apiをmix.exs内の依存関係のリストに追加してください。

テキスト
def deps do
    [{:rapid_api, "~> 1.0.2"}]
end

次に、rapid_apiがアプリケーションよりも前に開始されるようにしてください。

テキスト
def application do
    [applications: [:rapid_api]]
end

以下のように新しいconfig/config.exsファイルを作成してProjectNameProjectKeyを追加することで、新しいRakuten RapidAPIクライアントをインスタンス化できるようになります。

テキスト
 config :rapid_api,
  project: "ProjectName",
  key: "ProjectKey"

APIを呼び出すには、以下のコードを書くだけです。

テキスト
 RapidApi.call('APIName', 'Endpoint', %
	 ParameterKey1: "ParameterValue1",
	 ParameterKey2: "ParameterValue2",
	 ParameterKey3: "ParameterValue3",
)